エネルギーアートのプログラム紹介

 エネルギーアートでは最も包括的な太極拳・気功・内家拳・呼吸法・瞑想法をご紹介していきます。

ここではエネルギーアートとブルース・フランチスのクラス概要を説明します。

概要

プログラムは八つの分野で構成されます:

  1. 気功プログラム (6つの気功訓練セットを含みます)
  2. 気功推拿エネルギー療法
  3. 呉式・楊式太極拳
  4. 八卦掌
  5. 形意拳
  6. 道教の長生呼吸法
  7. 道教の長生生ヨーガ
  8. 道教の瞑想

エネルギーアートの創始者で中国武術のリネージ(伝人)であるブルース・フランチスは、これらの分野に修行者あるいは指導者として40年以上も経験を積み重ねてきました。ブルースは、自然、流れ、自発性といったものを強調した道教「水」伝統の観点から健康と瞑想を中心に「気」のパワー変換に関する本を9冊出版しています。

このプログラムで身につける技能は次の5つの主要項目に応用できます:

  1. 健康と活力 — 予防と治療、若返り
  2. 武術 — 内家パワーの生成
  3. 治療法 — 他人を治せる気と感性の増強
  4. 瞑想と精神 — 生命の奥深い疑問を解決
  5. 教育 – これらの術法を他に継承

応用編は各分野から部分的または総合的に学ぶことができます。

このプログラムはどのサイクルからでも始められ、自分なりのペースで上達できるように組まれています。

エネルギーアートではこれらのプログラムを教えるための本、オーディオセット、DVDを販売しています。ブルース・フランチス自身も現地に出向いてワークショップ、合宿、指導者トレーニング等を行います。彼の重要なミッションの一つは「未来の世代を繁栄させるために出来る限り多くの生徒や指導者に古代中国の「気」の術という優れた贈物を伝承すること」です。

世界に300名以上いるエネルギーアート公認の指導者はオンライン名簿でご覧頂けます。弊社が提供する指導者向けトレーニングは最も包括的なプログラムです。

気功プログラム

生命エネルギーの科学

エネルギーアートの中核である気功プログラムは、どのようにエネルギーが人に流れるかという科学(16内功)を教えます。各気功プログラムでは生命エネルギーのパワーを開発し具体化できるように様々な内功の要素をご紹介します。

道家達は特定の気功カリキュラムを実践すれば、生命エネルギーや内功の要素が簡単に学べることに気付きました。ある特定のエネルギー要素を習得すると、その要素を太極拳や八卦掌の複雑な動作に取り入れることが出来ます。

神経系を向上させると、体の深い部分の作用に対し体のエネルギー中枢や経絡がしっかり基礎を築くようになります。そしてもっと大きなエネルギーの流れにアクセスできるようになり、経絡を作って操作できるようになります。これができたら16内功の要素よりも更に上のレベルを学べます。

気功プログラムをいろいろ学ぶと、身につけた技能を16の内功法を含む Gods Playing in the Clouds Qigong、太極拳、八卦掌に応用できます。

これらのプログラムは人の生命力を活性化する器に相当するもので、道教エネルギー術のキーポイントです。エネルギー術を身につけようと努力する時に「気」は養われ、ハイレベルの専門医、指導者、あるいはエネルギー療法家として働ける感性も養います。

コア気功セットと五大要素

エネルギーアートのコア(中核)気功プログラムは、16内功の体系に加え、五大要素にも繋がります。中国の五大要素理論は、顕在する宇宙のあらゆるものが金、水、木、火、土の要素で構成されているというものです。

各気功プログラムでは、龍虎の気功を除き、特定の要素に集中的に行うため、それぞれの要素が体内でどのように影響するかを学びます。

エネルギーアートのコア気功プログラムの概要:

1. 龍虎の医療気功法

1500年の歴史を持つ医療気功は人体に鍼療法と同じような効果をもたらします。龍と虎の医療気功を含む7つの簡単な動作は中国が生んだ最も単刀直入で分かり易い負担の少ない気功の自己回帰法です。

2. エネルギーゲート気功法と「水」要素

「水」要素の全体テーマはエネルギーの下降流です。エネルギーゲート気功では、基本整体、体内に於ける気の内部意識の増強、滞った気の解除、といった基本的な内功の要素を紹介します。エネルギーゲート気功は経絡を開いてどんな種類の錬功にも準備することで、気功を学び始めるには最高の手段です。

3.天地気功法と「木」要素の融合

「木」要素は上方と下方へ流れるエネルギーを結びつけます。このセットのいくつかの内功には開閉(律動)したりもっと複雑な呼吸法、そして経絡に思い通りに気を流す方法が含まれています。一連の動作の中で、天地気功では腰や首、脊椎、関節などの障害を治療すのに広く中国で用いられている方法を組み込んでいます。

4.湾弓射虎の上級気功法と「金」要素

金属エネルギーは中心から周辺へ肢体を通る強い流れを作ります。湾弓脊椎気功では、天地気功法で学ぶ脊椎の強化と再生の技法を継続して、脊椎の全エネルギーを目覚めさせ制御するための内功要素を組み込んでいます。

5.螺旋エネルギー体気功法と「火」の要素

この上級「火」要素の気功法セットでは、エネルギーレベルを劇的の高め、どのようにしてエネルギーを円や螺旋状で体に流すかを習得します。螺旋エネルギー体気功法には次のような内功要素が盛り込まれています:エネルギーの流れを上方へ導く、体の螺旋経絡に沿って気を射出する、エネルギーを意のままに体のあらゆる部分へ、あるいはあらゆる部分から放射したり送り出したりする、体の左・右・中央の経絡と小周天を活性化する。

6. Gods Playing in the Clouds Qigong と「土」要素

Gods Qigong は地球上で最も古く強力な道家の若返り法です。「土」要素の気功法として、気功プログラムで先に学んだ体・呼吸・エネルギーの全要素は増幅されます。全ての内功を統合する過程は、三つの丹田、真ん中のエネルギー経絡、脊椎のエネルギーを強化してバランスを得るこの最終段階で起こります。そのためGods Qigongは道教瞑想への精神の橋渡しです。

気功推拿エネルギー療法

気功推拿は中医学の特別分枝(三大療法)の一つで、他人の滞った気を取り除き流れを円滑にし整えます。これはエネルギー要素を使わない中国の別の推拿マッサージとは違います。この療法はまだ西洋では教えられたことはありません。

ブルースの道家での修業の一部は、主に気功推拿で知られる気功療法を使う中国医師になることでした。修業の間、彼は中国の診療所で一万人以上の患者を診ています。

呉式・楊式太極拳

世界で最も人気のあるエネルギー術を学びたいと思うなら、太極拳以外にはありません。あまり広くは知られていないことですが、殆どの中国人は頭部に年齢の衰えを感じる50歳以後までは太極拳は行いません。

太極拳の利点である、若返えり、心身統一、等々、は今西洋では高度な科学として認識され始めています。太極拳は中枢神経をリラックスさせたり規制したりすることで、物理的及び感情的なストレスを解除することが知られています。

太極拳の教え方

ブルースは、太極拳を動きながらの瞑想法に変換できる数少ない達人の一人です。太極拳を教えるに当たっては彼が中国で得た広範囲の経験が活用されます。ブルースは1981年に中国政府から太極拳の総合を教える資格を与えられた初の西洋人教師です。

ブルースは楊式太極拳をLin Du Yingから、そして呉式太極拳を道家老師の劉洪傑から伝人継承を受けしました。

太極拳コースは西洋では殆ど見受けられない違った教え方で行います:

  • 全コースにて、内功と言われる内部パワーを生成したり開発する16の構成要素を中心に行います。
  • 健康、武術、瞑想の応用をお教えします。
  • エネルギーに関する知識を伝授するためにブルースは心から心への伝導法を利用します。

ブルースは太極拳の系統を次の世代の継承すことを強く望んでいます。そして秘伝にする時代は過ぎているとも言っています。エネルギーアートで提供する太極拳流派は二つで、概要は次の通りです:

呉式太極拳

エネルギーアートでは特に治療と瞑想で知られる呉式太極拳の短長両方の套路(型)を教えます。これは肉体的な能力に関係なく、殆どの方が練習できます。

呉式太極拳はコンパクトで柔らかいのが特徴なので、特にベビーブーム時代の生まれや年配の方々に向いています。また小袈式なので16内功を統合するのには優れた套路です、例えば、呼吸法、調身、経絡部位の開閉-全てこれらは太極拳のすばらしい健康効果に関係します。

楊式太極拳

二百万以上の太極拳武術家の中で楊式太極拳は世界中で最も人気のある門派です。一般に大きなスタンスで開いた姿勢が特徴で、西洋では20以上の楊式太極拳のバリエーションが訓練されています。

太極拳のエネルギーは道家の僧侶に始まりましたが、ブルースは「楊式太極拳が陳家溝から発生した後、精神修養のために開発され、楊家によって普及したという証拠は無い」と報告しています。エネルギーアートで教える楊式太極拳は一般に気の開発と武術です。

八卦掌

内家の太極拳に加え中国では八卦掌と形意拳が作られました。八卦掌はパワフルな内家武術として西洋では知られていますが、それ以上に健康や瞑想に応用性があり、しばしばエネルギーアート訓練の中心を成します。

八卦掌は四千年以上前に中国で道家によって包括的な瞑想体系として作られました。八卦掌は走圏の経験的知識を通じて易経の実践的エネルギーの教えを実現するために作られました。易経は古代中国の経文で、宇宙のエネルギーとそれらがどのように生活の中で変わるかを文書化したものです。

古代の僧侶たちは八卦掌を、心を静め清めるため、強く健康で無病の身体を作るため、そしてもっと重要な事として内面世界あるいは外面世界での事象の変化に対し内部のバランスを維持するために鍛錬しました。 

武術としての八卦掌は八人の相手と一度に戦う為に作られました。実際、八卦掌と同じほど効果的に武術体系や方式、内家や外家、が組み合わさって継ぎ目無く一つのパッケージに格闘技法の全神々が統合されたものは他にはありません。

基本的な内部パワーの修業は八つの換掌を学ぶことから成り、各々は易経の八つの卦を表わし、それらを歩行、螺旋と捻転の腕の動き及び一定した方向転換に結びつけます。

ブルースとエネルギーアートの認定指導者たちは、私達が西洋で知る限り唯一、道教の伝統、八卦掌発祥以前の武術スタイル、健康と瞑想を教える指導者です。

形意拳

13世紀に中国の岳飛(Yue Fei)元帥によって作られた線形套路の多い内家拳である形意拳は、精神集中と強い身体を養うために鍛錬されます。

形意拳は、運動選手のような肉体面の探求であっても、またビジネスマンや知識人の精神面の探求においてであっても、人々がゴールを成し遂げるのを手助けするのに特に有益です。形と戦闘の動きを作るための心の面を強調します。形意拳の5つの手法のそれぞれは五大要素に対応しています。

形意拳は非常に健康で強い心身を築くのに効果のある治療法です。

形意拳の訓練の中核は三体式(San Ti)または” 三體勢”です。三体式は腕を空中に置いた静的な立位を取ります。三体式は、はっきりした意志を養う間に体全体を意識させ強くさせながら、体のエネルギーラインを一つにまとめて強化します。

道教の長生呼吸法

地球上で最も高度な呼吸訓練法のひとつとして道家呼吸法を、系統に基づいて段階を追って教えます。道教では呼吸することが毎日の活動全てに影響することから、呼吸を適切に行うことが基本で、それは精密科学です。

道家は呼吸訓練を健康と活力を老いて維持するための主要な方法、芸術として取り組みます。

長生きの呼吸法には三つの主な基準があります:

  • 30秒呼吸
  • 2分呼吸
  • 8分呼吸, ”亀呼吸”

殆どの人は短くて浅い呼吸を行います。これは体や器官や細胞の必要な酸素を奪います。

全身呼吸は何千年もの間、心身に於ける、あるいは安らぎの向上や精神的自覚に於ける-更には内的変化に対して霊魂の深みに武道家たちを導くことも含めて、それらの中でのエネルギーの滞りを解消したり解除したりする能力を強化するために使われました。

道教の長生ヨーガ

実際に西洋では聞いたことがありませんが、道教のヨーガは古代中国の柔らかくてパワフルな代替法でハタヨーガとして今日一般に知られています。ブルースが2009年に始めた道教のヨーガを教えるために開発した体系は道家の僧侶になるための彼の修業から来ており、長生呼吸法ヨーガ(Longevity Breathing® Yoga) と言います。

元々のヨーガの目的は瞑想に必要な基礎として、今日見るような複雑な器械体操ではなくて、体中の静止をするためでした。ヨーガは主に子弟達が気持ち良い座位姿勢で気の流れを刺激し、滞ったエネルギーを解放するために作り出されました。

長生呼吸法ヨーガはインドのハタヨーガと似たような姿勢を用いますが違うものです。道家のヨーガは体や器官を開くために円形で連続的な呼吸に集中し息は止めません。主な目的はストレッチするのではなく、むしろ道教瞑想の準備として体の中に十分に意識を込めます。

16内功も全て長生呼吸法ヨーガのプログラムに統合されていて、心を体内に込め「気」を感じる優れた方法であることを多くの生徒が見出しています。

道教の瞑想

禅と仏教瞑想の伝統は西洋では良く知られていますが、道家達が中国の科学者だったことは殆ど知られていません。彼らは中医学や武術を作り出し完全な瞑想法も作り出しました。

道教瞑想には5つの訓練様式があります:座る、立つ、横たわる、動く、パートナーとの訓練。道教瞑想は一般に気功や太極拳のような気の訓練法で体に集中して始めます。これらの訓練は強い体を作り、内部意識とより大きなエネルギーの流れの基礎となります。

道教瞑想は、一人ひとりが一つではなくて八つの身体を持つと考えます:

  1. 身体
  2. エーテル体
  3. 感情体
  4. 精神体
  5. 心霊体
  6. 因果体
  7. 人格体
  8. 道体

道教瞑想を通して最初7つのエネルギー体を起動させ清浄し、最後に到達する道(8番目のエネルギー体)で一つになります。これは外気功・内気功解消法(Outer and Inner Dissolving)のような訓練を通して行います。

私の関心は人々を、心や精神の内側で束縛する全てのものを、内から外に解放するお手伝いをすることです。--ブルース・フランチス

ブルースの師で道教瞑想を教える力を与えてくれた劉洪傑は、「ブルースは立派な武道家だが彼の最も優れた才能は、最終的に人々の精神と共に働き、道教瞑想を教えることにあるだろう。」と言いました。

瞑想は常にブルースにとって最も興味深いものでしたから、過去20年間はこの情熱を教えることに注いでいます。

エネルギーアートのトレーニングにご招待

あなたも私達のトレーニングや合宿に参加されるませんか?ブルースと彼の指導者達は世界中で二万人以上の生徒を訓練しました。各トレーニングの修了時には、西洋で道家「水」伝統に於ける最も包括的な文庫を育てるため新しい資料を公開します。

ブルースの使命は、道家「水」伝統を継承するのに求められる能力を得るため、努力とやる気のある全ての武術家を認定することです。

道家曰く、まず自分自身で行い、次に家族、地域共同体、そしてもし世界で肯定的な変化を作りたければ発展的な方法で世界にまで広げなさい。

トレーニングの主旨:

  • 初心者・中級者・上級者学習の徹底した説明と実演。
  • 多くが自分の太極拳・武術・気功学校を持つリーダー達の適任で経験を有する指導者からの個人的な援助や激励。
  • 最も自分に適した学習ペースを設定できる育成環境。
  • より多くの知識を吸収できる人と共に自由に共有できる、より上級の資料。

エネルギーアートシステムは何千年もの間、弟子達を直接的な経験や実践的な知識を通じて教えるのに使われてきた気の訓練を含みます、それは人間の最高レベルの可能性を達成するのに必要なツールです。

エネルギーアートシステムを突き進む時、平凡から非凡を作ることが出来るのです。何でも可能になります!

あなたがエネルギーアートプログラムを学ばれることを願っています。他のページもご覧下さい:

「スムーズでバランス良い気の流れ」「生命エネルギー」はあなたの健康と活力と幸福に唯一最も重要な決定的要素です。--ブルース・フランチス

Free Updates & Reports

Access 3 free reports: Secrets of Tai Chi, 30 Days to Better Breathing and Dragon & Tiger Qigong.

Testimonials

時には何が価値あり何が価値無いのかを目覚めさせる挫折を負うことがあります。私は仕事と健康に壊滅的な影響を及ぼす激しい法廷闘争と戦っていました。そして人生のかなり後半に再出発しなければなりませんでした。時間とお金に関する排出はできませんでしたが、健康上の排出はできました。気功をやっていて良かったです!

気功はバランスの良い見方と冷静さを保てるようにストレスと不安を取り除いてくれました。長命呼吸法のように比較的簡単なテクニックを、高度な方法、例えばGods Playing in the Clouds気功、エネルギーゲート気功、道家「水」瞑想法、と一緒に行うことで、私は気功中に健康や全体的幸福感を強く維持してくれる素晴らしい味方を発見しました。

ポール・D・ケラー - オレゴン州